粉川医院

お知らせ医師紹介

院長

院長あいさつ

粉川医院を父から引き継ぎ、昭和54年、医療法人粉川医院に変更いたしました。平成元年には隣接した土地に診療所を立て替えました。私は学校医を40年続けており、当初は20数校、現在でも12校受け持っており、地域には十分貢献していると自負しております。私が心掛けていることは、出来るだけ患部を目に見えるようにして説明する事です。「中耳炎で鼓膜がこのように腫れているから切開が必要です」、「声帯のここにポリープがあります」、「鼻血がここから出ています」などと説明すると、多くの患者様に納得していただけます。また、平成20年より、長男隆行が副院長に就任し、二人で交代で診察しております。副院長は、日本医科大学耳鼻咽喉科で、頭頚部腫瘍、嚥下障害などの治療経験を積んでまいりました。その経験を、日常外来治療に活かし、重大な病気の早期発見に繋げていきたいと考えております。

  • 院長
  • 粉川信行
  • 昭和34年
  • 県立浦和高校卒
  • 昭和42年
  • 東北大学医学部卒
  • 昭和44年
  • 慶応義塾大学耳鼻咽喉科入局
  • 昭和53年
  • 同局退室
  • 昭和54年
  • 医療法人粉川医院院長就任
  • 副院長
  • 粉川隆行
  • 平成1年
  • 県立浦和高校卒
  • 平成8年
  • 日本医科大学卒
  • 平成9年
  • 日本医科大学耳鼻咽喉科入局
  • 平成14年
  • 山形県北村山公立病院耳鼻咽喉科医長
  • 平成20年
  • 同退職
  • 平成20年
  • 医療法人粉川医院副院長就任